関連サイトリンク

  • 光学部品専用サイト
  • 光源・EO機器・ソフトウエア専用サイト
  • アウトレット専用サイト

HOME > 紫外ランプ (FI/PUシリーズ) TOPCON

紫外ランプ (FI/PUシリーズ) TOPCON



紫外ランプ (FI/PUシリーズ)



蛍光検査灯   FI51L / FI-51S




ハンディタイプの紫外線発光器
各種検査・検定・鑑定に幅広く対応



 

製品概要

蛍光性物質は、紫外線により励起・発光する特性があります。この蛍光性物質の発光作用を利用した分析、検査、鑑定が様々な分野で活用されています。本製品は、これら蛍光性物質の励起や、タングステンやウランなどの鉱物の識別、宝石類の鑑定などにもご使用頂けます。

[本製品は在庫限りの販売となります、FI-51Sは完売致しました。


 

特徴

 

軽量・小型・ハンディタイプで、簡単操作
フィルタ表面の特殊処理による高耐湿性
2種類の波長帯をラインアップ

 


主な用途

用途 \ 機種

FI-51L

FI-51S

カラー写真撮影に有害な蛍光物質の検出

ROMイレーサ

蛍光深傷法

タングステン、ウラン等 鉱物の識別

燐分の検出

宝石類の鑑定

食品の腐敗検査

ビタミンの検査

指紋検出、偽造文書の鑑定

殺菌灯

染色度の検査



主な仕様

仕様項目

仕様値

FI-51L

FI-51S

発光波長

300~400nm

254nm

ピーク波長

約350nm

単波長

発光窓 寸法 (W×H)

45×75mm

電源仕様

電源 : AC100V 50/60Hz、 電源コード : 約2m

消費電力

約11W

使用条件

温度 : 5~35 ℃ / 湿度 : 85% R.H.以下(結露なきこと)

外形寸法 (W×D×H)

43×60×328mm

質量

700g






広帯域連続紫外線光源   PU-21




混合蛍光体法によるクロマトグラフ用連続紫外線光源
製品概要

混合蛍光体法によるクロマトグラフは、無色の紫外線吸収物質を有色の物質として検出する方法です。 本製品は、この技法に使用する専用光源として開発された広帯域紫外線光源です。
混合蛍光体の発色特性に合わせて、明瞭な着色と白色のバックグラウンドが得られるようにスペクトル強度分布を調整しています。

[本製品は在庫限りの販売となります]



 

特徴

250~400nmの広帯域

軽量・小型・簡単操作のハンディタイプ

特殊表面処理を施した紫外線フィルターによる高耐湿性
 

主な用途

混合蛍光法によるクロマトグラフィー
天然物質、生体成分、医薬品、工業品等の分析分離精製及び、追跡

 

一般用途
化学、食品検査、水産化学、農芸化学、学校教材、警察科学、鉱物、衛生分野等


 

主な仕様

仕様項目

仕様値

発光波長

250~400nm

発光窓寸法 (W×H)

45×75mm

電源仕様

電源: AC100V 50/60Hz、  電源コード: 約2m、 

消費電力

消費電力: 約11W

使用条件

温度: 5~35 ℃、  湿度: 85% R.H.以下(結露なきこと)

外形寸法 (W×D×H)

43×60×328mm

質量

850g







お問い合わせ・お見積りはこちら

PAGE TOP

Copyright © 2016 FIT Leadintex,Inc Co.,Ltd. All rights reserved.