関連サイトリンク

  • 光学部品専用サイト
  • 光源・EO機器・ソフトウエア専用サイト
  • アウトレット専用サイト

HOME > レーザーパワーとレーザーエネルギーの測定のためのセンサー表示部

レーザーパワーとレーザーエネルギーの測定のためのセンサー表示部


              LaserPoint レーザー出力の計測
                                              LaserPoint

新しいページをご覧ください。

http://www.fit-leadintex.jp/search/index.php?cid=87&pid=224


 LP- Explorer programにレーザーの条件を入力して、レーザーヘッド(検出器)を選びます。
http://lpexplorer.laserpoint.it
次に応用に応じてメーター(表示器)を選びます。

PLUS-2レーザーの出荷前の検査、確認に使用するのに便利です。
サービスエンジニアにはPCに接続するPC-Linkが持ち運びに便利です。






 

PLUS 2  パワー & エネルギー メーター




PLUS 2 コンパクト タッチスクリーン パワー/エネルギーメーター
W/cm2 J/cm2 統計値 スケーリングを表示
LaserPoint社のサーモパイル、フォトダイオード検出器に対応


10kWパワー、シングルショット エネルギー600Jまで、3ゲイン、オートスケール、10nm分解能の波長設定、センサー温度とオーバーロード アラーム

 

 













タッチ スクリーン ディスプレイ
ラージサイズ(4.3"(16/9) (RGB 480x272) )ディスプレイ
直感的人間工学GUI

簡単な計測設定
遠くから見るための 90° フルスクリーン
ディスプレイの色選択
W/cm2, J/cm2, 統計、スケーリング
全てのレーザーポイント社サーモパイル、フォトダイオードに対応
パワー 10KWまで,  シングルショット エネルギー 600 Jまで
3 ゲインとオートスケール
波長選択 分解能 1 nm 
センサー温度とオーバーロード アラーム
センサー キャリブレーション データ案内
データロギング USB メモリースティック PC USBケーブル
アナログ出力設定
リチウム イオン 充電電源  via  USB  電源
電池寿命 9 時間
CE marked, RoHS 対応
キャリブレーション NIST または PTB トレーサビリティー








PC-Link  USBインターフェイス


PC-Link: USB Interface

ラップトップまたはPCに接続して、シングルまたはデュアル チャンネル パワー/エネルギーメーター

Power and energy meterレーザーポイント社PC-Linkはスマートヘッド USBインターフェイスでどんなPC、ラップトップコンピューターをパワフルな装置にします。レーザーポイント社検出器ヘッドからのパワー、エネルギーの計測、分析、記録をします。

Power and energy meterPC-Linksは、シングルチャンネルまたはデュアルチャンネル動作のためのユーザーフレンドリーコミュニケーション ソフトウエア パッケージが供給されています。2個のヘッドをPCに接続するのには、それぞれにPC-2-LinkハードウエアBOXを接続します。両方のヘッドの情報が一度にPCのスクリーンで確認できます。

PC-Linkは非常に簡単で、ソフトウエアをインストールして検出ヘッドとインターフェイス ユニットと接続して、PCのUSBポートに接続するだけで、他からの電源は不要です。

全てのレーザーポイント社の検出ヘッドに接続出来ます。コンパクトで軽量なのでサービス エンジニア、研究所、OEMに使用出来ます。

 

レーザー モニタリング

Power and energy meterPC-Linkにパワー/エネルギーヘッドをプラグインするとすぐに認識します。 さらにPC-Linkは高速応答するための回路を使いインテリジェント コネクター(llS)に格納されたキャリブレーションデータをもとにして正確に計測します。 

シングル チャンネルとデュアル チャンネルのソフトウエア パッケージはUser’s Own Calibration Factor (UCF) とローパワーのためにX10 ゲイン計測が出来ます。 (低パワー計測 20μW 分解能 )ソフトウエアは計測、分析、統計 (Min., Max., 平均, 標準偏差) 各検出器からの各データはファイルに記録されます。

PC-2-Link ソフトウエアは両チャンネルのA/B または A-B の数学的な比較の機能があります。このソフトウエアでランダムや微小な変動を見るためのズーム機能があります。







ソフトウエア


• GALILEO ソフトウエア 

GALILEO は全てのLaser Pointの製品に互換性があります。Galileo 最近の (PLUS2) 以前の (PC-link, PC-Plug USB and PC-PLUG Rs232 series)のデータ読込と表示が出来ます。
新しいグラフィック インターフェイスは使い易く開発されました。
マウスで数回クリックするだけで、素早く測定の準備が出来ます。

Galileoの新しい便利な機能:
- ログデータのビジュアライザー (useful to load logged data in a trend graph for further analysis)
- プロセス パラメーターが設定範囲かどうかの
ファンクション モニター(it keeps under control a laser process and generates alarms whenever the measured values are outside the pre-fixed limits)

- インターネットで自動ソフトウエア アップデート
- トレンド グラフの新機能 ズーム、自動サイズ、タイムフローのための3つの表示モード
- 4つの異なったセンサーヘッドの管理
- ユーザー定義のレーザービームサイズにパワーとエネルギー密度




 

• システム インテグレーターのための通信プロトコル

スタンドアロンのレーザー計測メーターとしての使用に加えて、Laserpointデバイス(PLUS2、PC-link、PLUS-USB、PC-Plug -USB、PC-PLUG-RS232シリーズ)もCOMオブジェクトコントロールで使用できます。これにより、システムインテグレータや、自分自身のソフトウェアを作成して、Laserpoint測定機能をシステムに組み込むことができます。













お問い合わせ・お見積りはこちら

PAGE TOP

Copyright © 2016 FIT Leadintex,Inc Co.,Ltd. All rights reserved.