関連サイトリンク

  • 光学部品専用サイト
  • 光源・EO機器・ソフトウエア専用サイト
  • アウトレット専用サイト

HOME > 光ファイバー温度計 Micromaterials

光ファイバー温度計 Micromaterials

   Micromaterials, Inc.
       マイクロマテリアルズ社
   
 クリスタル ファイバーのパイオニア


 

Opto Temp 2000 光ファイバー温度計




 1,000℃までの温度測定

LED光によってプローブの先端の原子が励起されます。同じ原子からの蛍光放出から蛍光減水時間が計測されます。減衰時間が温度によることから、減衰時間を計測して温度を求めることが出来ます。取扱説明書に詳細が解説されています。
蛍光減衰を用いて1,000℃までを計測します。

EMI、マイクロ波の影響を受けず最大1,000℃


厳しい化学的および電気的な環境で信頼性の高い動作を行うように設計されたOptoTemp2000は、マイクロ波/RF放射やプラズマの影響を受けません。これは、競合他社のファイバー温度計が達することができる温度よりも700℃高く、最大1,000℃までの温度を測定することができます。

OptoTempは
MMI社は、光ファイバー熱プローブに独自の蛍光体結合技術(特許出願中)を使用しています。OptoTemp2000は、蛍光減衰から得られた情報を利用し、過去25年以上にわたり数百の産業施設でフィールド実証済みの技術を使用して温度を測定します。MMIプローブは、これまでの技術では達成できない熱応力および過酷な環境に耐えることができます。



利点
Ÿ  EMI、RF、マイクロ波の影響を受けない
Ÿ  最大1,000℃まで動作
Ÿ  正確で高信頼性
 Ÿ 不活性プローブ


応用
Ÿ  マイクロ波/高周波加熱
Ÿ  化学処理
Ÿ  溶融金属の測定
Ÿ  プラズマ加工
Ÿ  半導体プロセス

Micromaterials社は、1999年から単結晶の検知素子を製造しています。MMIの光ファイバー製品は、世界中のフォーチュン500社だけでなく、米国政府の研究室にも使用されています。


 

OptoTemp 2000-コントローラー仕様

チャンネル

最大 4

応答時間

250 ミリ秒

サンプルレート

4 サンプル/秒

必要電源

90-260 VAC, 50-60 Hz

消費電力

5W @ 7.5 VDC

出力ポート

RS-232

ディスプレイ

バックライトLCD

寸法

17 cm (L) x 7 cm (W) x 3 cm (H)

ハウジング

アルマイト(陽極酸化アルミ)

 

 

 

        FLEX       

SUPER

ULTRA

温度範囲

15 ℃~230 ℃★

15 ℃~400 ℃★

150 ℃~1,000℃

コネクターのタイプ

ST

ST

SMA

全体の直径

2 mm

1mmまたは3mm

1mmまたは3mm

アクティブプローブ長

15 cm★★

15 cm★★

15 cm★★

保護シース材質

PFA

セラミック

セラミック

精度

+/- 0.5 ℃

+/- 1.0 ℃

+/- 2.0 ℃

プレシジョン (8サンプルの平均)

+/- 0.5 ℃

+/- 0.5 ℃

+/- 1.0 ℃


★   低温限界は、お客様の要望により-10℃まで下げることができます。
★★ ご要望により、長いまたは短いプローブ長を提供可能です。












pdf availableOptoTemp 2000 Brochure
pdf availableOptoTemp 2000 User's Manual
ptoTemp 2000 User's Manual
 




1 プローブ
2 光ファイバー パッチ コード
3 メイティング スリーブ
4 OptoTemp 2000 コントローラー
5 電源
6 MMI PC Viewer  CD
7 RS-232 ケーブル

プローブは細いので、取扱に注意が必要です。プローブが折れた場合は、プローブだけの交換ができます。

セラミックカバー付で、気体、液体、粉末、固体を測定することができます。
カバー無しでは、ガスと固体のみを測定することができます。

プローブ先端を洗浄でき、粉体を除去することができた場合、恐らく粉末もまた測定可能ですが、それは困難であり、先端が非常に脆弱であるため、それを推奨することはできません。
いずれのケースでも、精度と再現性を得るためにプローブ先端を挿入するサーマルウェルや、小さな穴を提供すること方が良いでしょう。
 
応答時間は異なり、プローブが小さければ小さいほど速くなります。またカバー無しでは最速が得られますが、損傷も受けやすくなります。


メーカーホームページ(英語)http://www.micromaterialsinc.com/

                            Micromaterials
                          マイクロマテリアルズ社



お問い合わせ・お見積りはこちら

PAGE TOP

Copyright © 2016 FIT Leadintex,Inc Co.,Ltd. All rights reserved.